ブログトップ

*my favorite things*

puurpuur.exblog.jp

*Ann Sally LIVE in 九重*

週末、待ち焦がれていたアン・サリーさんのライブへ行って
来ました♪(長いので、興味ない方はスルーして下さい(笑))

a0118354_2125211.jpg




開演前の会場には鳥のさえずり。。。森の中のよう♪
いよいよ開演。。。
風のようにふわ~っと目の前に現れたアンさんは、白地に紫の
紫陽花柄のシンプルなワンピースに身を包み、飾らず
さらっとして柔らかな印象。
想像していたアン・サリーは、凛としてクールな落ち着いた
大人の女性と言うイメージでしたが、ユーモラスで、おちゃめ(笑)
少女のような一面もある可愛らしい方でした。

期待通りしなやかで、透き通る歌声。。。
どの曲も素晴らしくて、楽しくて踊り出しそうになったり
(実際踊っていました(笑))、切なくて涙したり。。。

満月の夕」と言う曲の時は会場の空気が変わりました。
この曲はソウル・フラワー・ユニオンのカバーで、
阪神淡路大震災当日の満月の夜のことを歌った曲、
悲しみ、苦しみ、祈り。。。その夜の情景が伝わってくる
ような。。。胸がつまり、涙が溢れました。
次の曲は「Smile」。さぁ笑って、前を向いてと言う歌。
この2曲の選曲は、深い意味があり、アンさんからのメッセージ
を感じたひと時でした。

バンドの方々の演奏も素晴らしくて、それぞれのソロのコーナー
では、楽器の演奏だけでなくて、歌も披露してくれました。
ギターの小池龍平さんカッコ良かった~♡
父ちゃん(アンさんのご主人・飯田玄彦さん)もトランペット吹いて
たと思ったら、急に歌い出してビックリ(笑)アンさんとのやり取り
もほのぼのと楽しくて素敵でした。
わぁ~~♪と思っていたら、最後にピアノの小林創さんの
演奏が始まったら、みんなの♡をぜ~~~~んぶ小林さんが持って
行ってしまった感じ(笑)

アンコールで再びステージに登場したアンさん、二日前にお誕生日
を迎えられたとのことで、サプライズで客席全員で
ハッピーバースデイの大合唱♪花束を抱えてちびっ子達が現れました。
アンさんのお子さん達も一緒に。
子供達は、地元の(田舎の)子供かと思うほど、のびのびと
していて元気元気!!おおらかな両親に愛情いっぱい育まれて、
目がキラキラとして、魂が輝いて見えました。

アンコールでは、大好きな「蘇州夜曲」を歌ってくれました。
心から感動しました* アンさんの蘇州夜曲は本当に素敵。。。

Ann Sallyさん、大地のようにおおらかで、水のような透明感、
風のように爽やかな、まるで森のような人でした。
放つ輝きは、神々しいと思うほど。。。

次はいつ生歌が聴けるかなぁ~?CDにサインしてもらう時に、
「また来て下さい!!」と懇願しました(笑)
楽しく、心地良い時間で、未だに胸が熱くじ~んとしています。
しばらく余韻に浸って過ごしたいと思います。
(長々と失礼いたしました。。。)
[PR]
by puur_p | 2011-08-22 23:45 | others
<< お正月?! tabbyさんに納品* >>